A-L-C

About us

A-L-C は様々な媒体に使用される

キャラクターや特殊造形物の製作と、

映像作品用の造形物を動かす

メカニカル製作を請け負っております。

色々な条件に応じて可能な方法を

模索・製作することを心がけております。

『できない』ことを『できる』と言うのではなく

『できること』『できそうなこと』

精一杯していきたいと思っております。


業務内容

特殊造形

映画・TV・CM・広告・イベント等で使用する
キャラクター・小道具・ミニチュア・オブジェ
の造形製作。

*原則として

@ 人の肌に直接接着するような所謂 『特殊メイク』

A 当アトリエ内に収まらない・出し入れができないような大きな作品


の受注はお断りさせて頂いております。



メカニカル製作

撮影用のキャラクターや小道具を動かすための
ギミックやメカニカル製作。

*原則として

@ 長時間のイベント用のメカニカル製作

A 長期間の常設展示物のメカニカル製作


は撮影用とは異なる技術が必要なため
基本的にはお受けしておりませんが、
短期間展示などのような
『当工房の技術でお力になれる』
条件の際には
お受けする場合もあります。



当サイトを訪問されての御仕事の御相談は
メール(下のロゴをclick)にてお願い致します。
こちらから折り返しご連絡致します。

*工房所在地 東京都日野市日野  

守秘義務のある仕事が多いので、 詳しい住所はネット上では伏せさせて頂いております。



A-L-C代表 
奥山哲志 (特殊造形/アニマトロニクス・クリエイター)


日本大学芸術学部映画学科卒業。
在学中よりATイリュージョン有限会社(現株式)に助手参加。
映画 「スワロウテイル」 にて初クレジット。
卒業後同会社に入社。
3年間で特殊メイク・造形・メカニカルスタッフとして
映画「鮫肌男と桃尻女」
TV 「沙粧妙子〜帰還の挨拶」
   「幻想ミッドナイト」
   「木曜の怪談'97」

多数のCM作品に参加。
1999年に退社してフリーの造形・メカニカルスタッフとして活動。多くの造形工房からの依頼で造形物やメカニカルを製作。
2000年末に特殊造形工房「A-L-C」を立ち上げる。
    

dog



home